知っておきたいリフォーム講座

リフォームで光熱費を削減しよう

リフォームで光熱費を削減 家庭で使用している電気代やガス代などの光熱費は、リフォームをすることで削減することが可能といいますから、おすすめしたいものです。特に夏の時期よりも、冬の時期の方がより電気やガスなどを使用している量が増えているといいますから、そこに注目してリフォームをされてはいかがでしょう。
寒い冬には、暖房と給湯の使用する量が増えますので、給湯器を省エネルギー効果の高い製品に変えられたり、室内の断熱性能を高めることが大事なポイントになるでしょう。光熱費の使用量が多い家庭は、暖房効率が悪かったり断熱性能が低いことがあげられます。
そのため、断熱性能を高めて無駄な電気の使用量を減らし、省エネルギー効果の高い給湯器に変えることなどで、電気代やガス代などを減らすことが可能ですから、リフォームをおすすめしたいものです。
何処をどう変えたら良いか分からない方は、専門業者に見てもらい光熱費をリフォームで削減されてはいかがでしょう。

リフォームでエネルギーの無駄をなくそう!

リフォームでエネルギーの無駄をなくそう! 想像してみてください。少し前に日本で大量に建てられた小さな家は、中には間仕切りが多くて小さく仕切られ、部屋と部屋の間には必ずといっていいほど段差がありました。
生活様式はどんどん欧米化してきているのに住宅がそれでは家事動線は良いとは言えません。そのために出来上がった洗濯物を取りに一階の浴室へいっていくつも部屋をまたぎ、二階へ上がって狭いバルコニーに干す、夕方にはそれを逆に同じことをしなければならないエネルギーは相当なものです。
これが一階で全て済んでしまえば使わずにすむエネルギーはどれだけになるでしょうか。そんな望みを叶えるためにリフォームはあります。現代の生活、体の状況に応じて済んでいる家をリフォームすることで、それまで家事や労働にかかっていた時間やエネルギーはかなり短縮できることでしょう。
住んでいる場所を心地よいところにするために、体を少し労るために、様々なリフォーム方法がありますから検討してみましょう。

新着情報

◎2024/4/1

情報を追加しました。
>屋根と外壁のリフォームは重ね張り工法も使える
>快適な住まいの秘訣・リフォームで選ぶべき複層ガラスのメリットとは
>水回りのリフォームはセットで割引きも利用できる
>合板フローリングのリフォームは高耐久な無垢材も選べる
>オール電化へとリフォームするには太陽光発電と蓄電池も導入すべき

◎2022/8/1

情報を追加しました。

> リノベーションとの違いを確認してから理想のリフォームを実施
> 住宅のリフォーム時にAIを用いてサポート
> リフォームの分野でも活躍している3Dプリンター
> 地球環境に優しい新しい時代の太陽光発電とリフォーム
> 住宅のリフォームは助成金が出るかチェックを

◎2021/5/6

リフォーム価格の適正化
の情報を更新しました。

◎2021/1/5

リフォームで選びたい商品
の情報を更新しました。

◎2020/8/27

特化した会社を選ぶ
の情報を更新しました。

◎2020/4/24

追加工事の打合せ
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

業者選びが重要
の情報を更新しました。

◎2018/7/4

税金と優遇制度
の情報を更新しました。

◎2018/3/8

トイレでよくあるトラブル
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

トラブルにならないために
の情報を更新しました。

◎2017/10/4

リフォームで光熱費を削減
の情報を更新しました。

◎2017/5/17

サイトを公開しました

「リフォーム 業者」
に関連するツイート
Twitter

【行政処分】消費者庁は、リフォーム工事に関する役務を提供する訪問販売業者(株)NEXT STORIESほか4社に対し、特商法に基づき業務停止及び指示を、代表者1名に対し業務禁止をそれぞれ命じました。違反事実は、書面の虚偽記載及び役務の効果に関する不実告知です。

返信先:TVの上だけなら移動しよっかなと思ったけど、何やかやと広範囲に点在してて諦めた😂😂😂 リフォーム業者から悪意のないマウント取られたのって私くらいだと思う😇工事の説明しておくれよとwww

それはそうと、断熱しないリフォーム物件うってる業者は公開してほしいが。

返信先:ええー😱💥 凄い金額ですね,,,。 リフォーム業者さんとか、少しリーズナブルに交換出来ればいいな~。 最近は毎月のランニングコストも高いから大変です,,,😅

補助金の交付決定出たのでもうすぐ業者さん入ってリフォーム始まるよー!やっとトイレきれいになるわー🚽